« 2007年6月4日 | トップページ | 2007年6月8日 »

2007.06.06

初心者

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

誰にでも、初心者の頃はあるわけですが、
社交ダンスの場合、特に男性は 「相手をリードしろ」
と言われても、自分自身がどう踊っていいかわかんない
そんな状態で 「リードしろ」 なんて言うほうがムリだ、
なんてことになりますね。

若い人の場合、比較的ラテン種目は得意で、モダン
の場合、けっこうサマになるまで時間がかかるのは、
ホールドをしている分、リード・フォローの感覚が、
つかめるようになるまで時間がかかる
、という理由が
大きいようです。
しかも、ボディの感覚は相手によって個人差もあります。

変なクセがついてしまうと困りますが、そうかと言って
あんまりいろいろうるさく言い過ぎると 「ダンスを楽しむ」
どころじゃなくなっちゃう・・・
そのあたりは、教える側、あるいはベテランの先輩たちの
配慮が要るところですね。

「音楽に乗って踊る」 ことの快感、という原点
を、いつも
思い起こしてもらうようにすることが、とても大切な点
でしょう。

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年6月4日 | トップページ | 2007年6月8日 »