« 上手なマネ方 | トップページ | タンゴのベーシック »

2007.05.27

力任せ

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

踊りやすさ、とひとことで言っても、いろいろあります。
特定の相手とだけ踊りやすい、あるいは 「踊りが合う」
ような、いわば 「型にはまった」 踊りは、不特定多数
の人と踊るには向かないでしょう。
それではやはり、社交ダンスの面白さを充分に味わう
ことはできません。

競技ダンスであっても、やはり 「基本的な力量」が判断
されるわけですから、基本的なこと、例えば、

余分なリキみの無い、自然なボディ使い

ということ一つを取り上げても、学ぶべきことはヤマほど
あるのです。

特に初期の段階で 「リキんで踊る」 クセをつけてしまうと、
あとあとまで、そのことで苦労することになるでしょう。

ダンスは 「力任せ」 に踊るものではない
そのことは肝に銘じておきましょう。

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« 上手なマネ方 | トップページ | タンゴのベーシック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/15216135

この記事へのトラックバック一覧です: 力任せ:

« 上手なマネ方 | トップページ | タンゴのベーシック »