« 2007年5月20日 | トップページ | 2007年5月27日 »

2007.05.24

上手なマネ方

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

ヒップアクションは、
正しい体重移動があって、それに伴って
ヒップが自然に動く、ヒップだけをポコンポコンと
単独で動かすのではない、
ということは、このブログで繰り返し言ってきましたね。

これに限らず、
トッププロの動きを表面だけマネると、よく似たことが
起きます。
特に、ラテン種目でそれが見られますね。

上手な踊りをマネようとすることそのものは、決して
悪くはありません。
ただし、そのマネ方がポイントですね。

トッププロの動きは、
それに至るボディや筋肉 (特にインナーマッスル)、
あるいは感性の使い方があって、
そうした総合力の賜物であり、

アマチュアが、その表面的な部分だけを取り入れる、
などということはムリなのです。

マネるのであれば、まずそうした踊りが、
どういうところからきているか、つまり
どのカラダの部分をどのように使っているか、
イメージや感性をどのように働かせているか、

ということを、きっちりと学びながら、体得していくことです。

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2007年5月20日 | トップページ | 2007年5月27日 »