« ワルツのベーシック6 | トップページ | ワルツのベーシック8 »

2007.04.05

ワルツのベーシック7

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

・女性側のポイント
カウント「1」で半回転するため、大回りにならないよう、男性の

すぐそばに付いて行くようなイメージで回ります。
ただし、ヘッドは男性の注意点同様、距離感を保って、むしろやや
後方にもっていくくらいの感じにする。
「2」でバックバランスにならないように、自分のバランスで
立ちます。

そのためには「2」でしっかりボディもライズします。
さらにその状況から、「3」で右足をゆっくり左足に引き寄せ、
ブラッシュして、右足前進します。
このブラッシュ→前進をスムーズに行うためにも、「2」で
しっかりライズして自分のバランスで立つことが大事なのです。
何度も練習して身につけましょう。

続くリバースターンの4~6歩では・・・

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« ワルツのベーシック6 | トップページ | ワルツのベーシック8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/14560188

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツのベーシック7:

« ワルツのベーシック6 | トップページ | ワルツのベーシック8 »