« グルメ | トップページ | オールスター社交ダンス29 »

2007.03.17

回転技

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

スタンダード種目の場合、「お互いの居場所を確保しな
がら
」踊るということが大切ですね。

例えば、タンゴのトラベリングスピンなどは、まさしく
 「遠心力」が働いている状態ですが、
その 「遠心力」 が絶妙なバランスを保って、2人が場所を
入れ替わっていく、というところが、こうしたステップの、いわば
「醍醐味」 と言えるでしょう。

しかし、特にこうした回転の時などは、ワルツのダブルリバース
スピンなどもそうですが、相手が自分から離れすぎたり
逆に離すまいとして、自分の側に強く締め付けすぎたり、という
トラブルが起こりがちです。

イメージとしては 「みぞおちから下」 をコンパスの脚にして、
ホールドは、「締め付けず、かつ離れないように」 上半身を
ゆったりとした状態を保ちます。
あまり 「回ろう」 と意識し過ぎないで、むしろ 「回転の余力
で回る
」、そして 「お互いの居場所を確保しながら」
踊るということですね。

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« グルメ | トップページ | オールスター社交ダンス29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/14283864

この記事へのトラックバック一覧です: 回転技:

« グルメ | トップページ | オールスター社交ダンス29 »