« 2007年3月5日 | トップページ | 2007年3月7日 »

2007.03.06

決して遅すぎない2

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

ひと月前、決して遅すぎない、というテーマで
ケンタッキーフライドチキンの創業者カーネルサンダースの
記事を書きました。

昨日のTV番組 「徹子の部屋」 のゲストは、
95才の現役医師」 として、著作や講演活動でも有名な
日野原重明さんでした。

その話しぶりや日常生活など、まったく年齢を感じさせません。
20年若いといっても通用しそうです。

「常に新しいことにチャレンジすること」
「若い人たちと積極的に交流すること」
「人を愛すること」
「はっきりと、そして少し早口で話すこと」等等・・

「自分から老け込む必要はまったくない、常にフレッシュな
感性を持ち続けること、そしてもちろん健康維持に積極的に
行動すること」
まさしく、そうですね。

その意味では今年定年を迎える 「団塊世代第一期生」などは
「まだまだ若すぎるぐらい若い」 と言ってもいいんじゃない、
ぐらいに思えます。
これからが人生の黄金期というつもりで、いろいろチャレンジ
しましょう、もちろんダンスにも!!

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)
|

« 2007年3月5日 | トップページ | 2007年3月7日 »