« ワルツのホールド2 | トップページ | ワルツのホールド4 »

2007.02.22

ワルツのホールド3

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

女性とのコンタクトポイントは基本的には 「みぞおちからおへそ
の下
」あたりまでです。
(それと、正確に言えば、両脚の 「もも」 の部分ですね。)
ただし、相手とかなりの身長差がある場合や、女性のほうが高い
場合は、この限りにあらずです。
そうした場合には、その感覚が上(下)にずれるのは、ある程度やむ
をえないことです。
その場合には、2人にとって一番しっくりと来るポイントでホールド
すれば良いでしょう。
そしてコンタクトは  「軽く相手の衣服に触れている」
くらいの感じが
良いでしょう。
お互いの存在を「きゅうくつ」に感じたり、逆に 「一体感が感
じられず、お互いがバラバラに動いてるような感じ」 になったり
するのは、「くっつき過ぎ」、「離れ過ぎ」なので、2人でしっくり
くる位置を探しましょう。
そして大事なことは 「お互いが自分自身のバランスで立つ」 
ことです。

相手をギュッと抱え込んだり、よりかかったりしないことです。

ホールドした状態の2人の両腕で作る 「輪」 が 「やや楕円形
気味の長円形」 になるわけですが、この形で 「ゆったりとした
大きなホールド」 を作りましょう。
そして  「お互いが居心地が良い、動き易い」 ポイントを
見つけましょう。

そして、大事なことは・・

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« ワルツのホールド2 | トップページ | ワルツのホールド4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/14005658

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツのホールド3:

« ワルツのホールド2 | トップページ | ワルツのホールド4 »