« 2007年2月20日 | トップページ | 2007年2月22日 »

2007.02.21

ワルツのホールド2

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

・男性側のポイント
左手のホールドは 「生卵をそっと握るくらいの感覚」、決してぎゅっ
と強く握りしめないでください
右手は女性の肩甲骨あたりにそっと添えておく感じ。
両ヒジの高さは肩のやや下くらい、そして真横よりわずかに前方に
持って来る、両肩はもちろんしっかり下げている。

つまり、良い姿勢をしようとして、「両腕を広げて胸を張る」 ような
姿勢はNG
ということです、そのようにしてしまうと 「きゅうくつな
踊り」 になってしまいます。
これはけっこう無意識にそのようにしている人が多いのでベテラン
の人にチェックしてもらうのも良いでしょう。
ヘッドは天井の方に引き上げる感じ、つまり首を長く伸ばすような
イメージです。
左手のグリップの高さは、女性のヘッドと同じくらいの高さに位置し
ます。
踊っているうちに腕が”だるく”なって、左手が下がってくることがよく
ありますが、ここはガマンのしどころです。
左手が下がってこないように、意識を向けておきましょう。
また左手で女性を ”押して”いる場合もあります。
この場合も、「左グリップは2人の中間点」 にキープするよう
意識して踊りましょう。
女性とのコンタクトポイントは・・明日以降

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2007年2月20日 | トップページ | 2007年2月22日 »