« 2007年1月16日 | トップページ | 2007年1月18日 »

2007.01.17

菊地凛子

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

菊地凛子(きくちりんこ)さん、という女優、話題になってますね。
アメリカの映画賞のゴールデングローブ賞の 「助演女優賞」
の候補になり、惜しくも受賞は逸したようですが、その演技力は
高く評価されています。
「バベル」というその映画では、役所広司さんも出演してい
ますが、26歳の彼女が「ろうあの女子高生」役を見事に演じて
いるということです。
日本で無名の女優がハリウッドでクローズアップされたわけ
です。
その役作りのために手話も完璧にマスターしたということです。

その菊地凛子さんがインタビューに答えて、
「カベがあるとそれを乗り越えたくなる」 と語っていました。

「女優魂」 とも言えますが、しかし、これは我々にも勇気を
与えてくれる言葉です。
それほどルックスや個性が際立っている、とは言えない彼女
がこれだけの仕事をやりとげている、そのことは 「やればできる」
ということを教えてくれているようにも思えるのです。

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

« 2007年1月16日 | トップページ | 2007年1月18日 »