« 2007年1月7日 | トップページ | 2007年1月9日 »

2007.01.08

インナーマッスル3

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

ダンスビュウの2006年11月号の記事 「新・ダンス何でも百科」
の記事をそのまま引用します。

インナーマッスルの中で、
「大腰筋」 というのは、「背骨の裏側から太もも前面をつなぎ、
カラダの中を斜めに走っている深層部の筋肉」 のことです。
「大腰筋」 の役割は、「太ももを上げる」 「背骨のS字の湾曲
を支え、お尻の筋肉を上げる」 「骨盤の位置を正常に保つ」
等があります。
大腰筋を鍛えるバランスエクササイズ:
四つんばいになって、右手と左足を上げます。
足首は直角に曲げること。
足首を伸ばしたままだと、背筋に力が入ってしまいます。
背中をまっすぐに保ったままフラフラしなくなった時点から、10秒間
静止します。
これに慣れたら、次はヒザだけでバランスを取ってみましょう。

私もこのエクササイズを実行しています。
ヒザだけでバランスをを取るほうのエクササイズは、これは
相当にてごわいというか、すぐにバランスを崩してしまって
倒れてしまいます。
これが、バランスを取れる点を見つけて、相当時間静止できる
ようになれば、かなり 「大腰筋」 を鍛えられているということに
なるのでしょう。
まあ、今の段階ではダンスへの効果と言うのはよくわかりません
が、役に立つことは間違いないという感じがしています。
つまりこれが力みの無いバランスを保った踊りにつながるという
ことになるわけです。

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (3)
|

« 2007年1月7日 | トップページ | 2007年1月9日 »