« チュートリアル | トップページ | 藤原紀香&陣内智則 »

2006.12.26

リーダー、パートナー3

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

リーダー、パートナー選びでいろいろ迷ったとしても、最終的に
組みたいという意向を伝える場合は、
「是非あなたと組みたい」 という強い言い方をすべきだと思います。

実際には双方とも、何人かの候補者の中から、「ダントツでこの人だ」
というよりも、まああまり言葉は良くないですが 「妥協」 している
ケースも多いでしょう。

そして本心の部分では 「相手が妥協している」 ということはある程度
わかっていたりします。

だからそんな強い言い方でなく、もっと気軽に
「とりあえず、やってみようか。それでダメならまた次を考えれば
いいわけだし・・」
というふうな感じでやればいいんじゃないか、世界でオンリーワン
なんて相手なんか居るわけないんだし・・
という考えもあると思います。

そのことは充分ダンス界の 「パートナー選び」 の難しさの現実も
分かった上で、あえて私は冒頭のように思うわけです。

それは人間の心理ということを考えたらわかりますよね。
例え現実は 「妥協」 であっても 「是非あなたと組みたい」
と言われれば、「うれしい、それなら!」 とい気持にもなるし、
実はそう言った本人も 「快い」 気持になって、
結果的にいい方向にいくことになると思うのです。

ある意味で人間は単純だと思うので、どうせやるなら、
お互い 「いい気持」 でスタートしたいと思うのです。

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

|
|

« チュートリアル | トップページ | 藤原紀香&陣内智則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/13200035

この記事へのトラックバック一覧です: リーダー、パートナー3:

» 満腹感マヒのタイプ [ダイエットなんて簡単 スリムになって世界が変わった!]
ダイエット専用の健康レシピをチェック ダイエットともに一般的に定着したのが「体脂... [続きを読む]

受信: 2006.12.26 23:57

« チュートリアル | トップページ | 藤原紀香&陣内智則 »