« 2006年12月12日 | トップページ | 2006年12月16日 »

2006.12.14

サンバの基礎訓練

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

サンバは日本人にはけっこう難しい種目ですね。
サンバという踊りの持っている雰囲気が日本人の感性と少し異質な
部分がある、という点にもあるように思えます。
サンバの持つ 「ラテン気質満開」 といったイメージ・リズム感が
表現しにくいのかもしれません。

そしてサンバ独特のバウンスアクションやペルビックティルトアクシ
ョンが、「サマになる」のは相当の訓練が要るということもあります。
バウンスアクションは 「ヒザと足首の伸張と圧縮」の上下の動き
であり、ペルビックティルトアクションは 「骨盤が前後に傾斜す
る動き」 です。

1曲踊りきって、「踊った」 という充実感を得るには、相当にボ
ディを使いきる必要があります。
もちろん 「ボディを使いきる」 のは他の種目でも同じと言えば
同じなのですが、特にサンバの場合は、そうしなければ、踊り
が「サマにならない」「スカスカした踊り」 になりがちなのです。

だから本来なら、サンバはルーティンをこなすよりも、こうした基礎
訓練をしっかりやるべきなのです。
バウンスアクション、ペルビックティルトアクションをそれなりに
「形」にするには、もちろん個人差があり、どの程度の練習を続
けるかにもよりますが、普通アマチュアはある程度の年数をか
けるつもりでやるのがベターでしょう。
よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年12月12日 | トップページ | 2006年12月16日 »