« 2006年9月11日 | トップページ | 2006年9月15日 »

2006.09.13

役不足って?

お役に立ったらワンクリック応援お願いします。↓
                人気blogランキングへ

「私では、あなたのパートナーとして役不足です」
「ぼくはまだリーダーとしては役不足だ」

というふうな会話を耳にすることがあります。

別に2人の技量の話ではなくて、どうも「役不足
という言葉を、謙そんの意味で使っているような
ので取り上げてみました。

でもこの使い方、間違いですね。
正しい意味はほとんど逆です。

「役不足」の正しい意味は「与えられた任務が自分に
は軽すぎる」といったときに、使います。

つまり「あなたのパートナー、という立場は私には役
不足です」と言ったとすると、謙そんしてるどころか、
「あなたよりもっと上手な人のほうが私にふさわしい」
と言ってることになるのです。

だから「役不足」というのは、普通ほめるときに、使
う言葉
なんですね。

もし冒頭の例の表現をしたいなら、「役不足」ではな
く、「力量不足」と言えば間違いないわけです。

どうですか?
けっこう日本語って思い込みで使っている言葉がある
から、気になったら調べてみましょう。

お役に立ったらワンクリック応援お願いします。↓
                人気blogランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月11日 | トップページ | 2006年9月15日 »