« オールスター社交ダンス12 | トップページ | 踊りのスタート »

2006.08.17

乗り越えて行く感覚

3日間お盆休みして、ブログ再開です。

以前 「超大事体重移動の感覚」「超大事体重移動の感覚2」とい
う記事を書きました。
それに関連して「ルンバウォークの核心」という記事も書きました
が、いわゆる
「サポーティングフット(軸足)をリーディングフット(出す方の
足)が『乗り越えて行く』という感覚」
ですね。
この 「乗り越えて行く」 という感覚は 「ルンバウォーク」で
掴むのがベストですが、イメージの1つとして 「棒高跳び」とい
う競技がありますね。

あの競技は 「棒」を軸にして、自分の体を上方に引き上げていく
わけですが、「棒」 を 「軸足」 に置き換えて考えてみれば、
イメージできるでしょう。

ただし、ダンスの場合は「上に行く」というより、「前方(あるい
は後方)」に行く、という感じなので、「棒高跳び」というより、
棒幅跳び」 ~ そんな競技は無いですが ~  というところ
でしょう。

いわゆる 「てこ」 の原理で行くと、「軸足が力点、出す方の足
が作用点」というふうにも言えるでしょう。

そのぐらい、「軸足でコントロールする感覚」 は重要なスキルで
すから、しっかりと体得できるまで、練習しましょう。


|
|

« オールスター社交ダンス12 | トップページ | 踊りのスタート »

コメント

いっちゃんさん。
その感覚をつかめば、しめたものです。
継続は力なり。着実に上達されるのを楽しみにしています。

投稿: 尾原信次 | 2006.08.19 12:58

棒幅跳びの感覚はわかります。昨日はプールで棒幅跳びウォークを30分ぐらいしました。なるほどと思いました。これからも続けます。ブログとても参考になり、楽しみにしています。どうぞお身体に気をつけて下さい。

投稿: いっちゃん | 2006.08.19 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/11473852

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り越えて行く感覚:

« オールスター社交ダンス12 | トップページ | 踊りのスタート »