« 豪華客船クルーズ1 | トップページ | 豪華客船クルーズ3 »

2006.08.03

豪華客船クルーズ2

豪華客船の船旅というのは、飛行機や列車の旅とは趣の違った、
「船内でゆったりとしたリッチな時を過ごす」
ことに大きな魅力があります。

食事はその中でも最低3食、さらにアフタヌーンティーの時間、夜
食の時間もあり、アルコール類以外はクルーズ料金に含まているの
で、グルメや大食漢の人でも不足すると言うことはまずないでしょ
う。
逆にいわゆる 「食の細い人」にとっては、少しもったいないとい
うことになるかもしれませんね。

朝昼晩の食事は、平均すれば、通常の街中のレストランで食べれば
一回当たり、5,000円くらいの価格になるでしょう。
もちろん朝食は軽めのメニューですが、洋食・和食から選べるよう
になっていますし、基本的にバイキング形式になっていますから、
質量ともに、リッチな朝食といえます。

夕食はそれこそ毎日メニューが変わります。
フレンチのフルコース、懐石料理、中華、イタリアン、寿司・・
そしてキャビア等のいわゆるグルメ系食材も色々出てきます。
普通の生活だったら年に1,2度 「今日は特別な日だから、リッ
チな外食をしてみよう」 というような食事を、毎日してるような
感じでしょう。

|
|

« 豪華客船クルーズ1 | トップページ | 豪華客船クルーズ3 »

コメント

そうです。カルチャー関連の講師は船室、食事、各種イベントへの参加等、基本的に乗客と同じ扱いです。
ただし、イベント等満杯の時は乗客優先になります。
しかし、お客様と親しくなると、「先生」 ということで、お客様の方が私たちに気を使って下さるケースがあり、うれしかったです。

投稿: 尾原信次 | 2006.08.03 18:53

(‘-‘*)始まりましたね読んでますよ。信さん達も一緒にお食事するのですか(乗客待遇ですか)

投稿: wako | 2006.08.03 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/11242452

この記事へのトラックバック一覧です: 豪華客船クルーズ2:

« 豪華客船クルーズ1 | トップページ | 豪華客船クルーズ3 »