« 社交ダンスとコンピュータ | トップページ | ラテン気質とサンバ »

2006.07.05

社交ダンスとコンピュータ2

IT業界は総じて、超長時間労働が特徴です。
神経性の疲労やストレスも相当なもので、趣味の分野に関心を持
つ精神的・時間的ゆとりが無い、という人が多い状況があります。

だからこそ、その対極にあるような社交ダンスの世界で、ストレ
ス解消と、心身の解放をすることが役に立つと思うのです。
もちろんそれだけが目的ではありませんが、仕事の対極にあるよ
うな分野の趣味を持つことで、心身のバランスを保つことができ
ると思います。

そう、ダンスには 「癒し」 の効果もあるのです。

そうは言っても、上達するのが大変、ということがありますが
、もちろんそれは百も承知の上での話です。

「IT業界とダンス界のコラボレーション」・・・なんて、
ちょっと話が飛んじゃいましたが、何かアイデアがありそうな気
がします。

|
|

« 社交ダンスとコンピュータ | トップページ | ラテン気質とサンバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/10796734

この記事へのトラックバック一覧です: 社交ダンスとコンピュータ2:

« 社交ダンスとコンピュータ | トップページ | ラテン気質とサンバ »