« 2006年7月20日 | トップページ | 2006年7月24日 »

2006.07.22

オールスター社交ダンス8

先ほど放送の「シャル・ウィ・ダンス? オールスター社交ダンス
選手権
」速報です。

優勝は山寺宏一&大島寿子プロのペア
山寺さんは予選のときから、「ダンスのセンス」がよく見えてました
し、決勝のパソドブレも迫力あるパフォーマンスが光ってました。
順当なところでしょう。

森下千里&増田大介プロのペア。
森下千里嬢のセクシーさが、良かったです。

三船美佳&早川午朗プロのペア。
シャープな表現力のパソドブレで光ってました。

富田靖子&岡本裕治プロのペア。
キュートで楽しい踊りが伝わってきました。

スペシャルダンスとして、松坂慶子&大竹辰郎プロのペア。
さすがに伝説のチャンピオン、テクニックはもちろんのこと、大人
のルンバのムードが素晴らしかったです。

初めて社交ダンスに挑んだ芸能人の人たちが、一様に
 「ダンスは素晴らしい、これからも続けたい」
と言ってくれているのはうれしい限りです。

このようなムーブメントが、「社交ダンスのひとつくらい踊れるのが
常識だ」 というような流れになっていけば益々うれしいのですが。

あなたの周囲に 「社交ダンスに興味があるが、始めるのをためらっ
ている」 という人が居たら、「ホントに楽しいから」 と言って、背中
を押してあげましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エスパニアカーニ

パソドブレの曲と言うと、「エスパニアカーニ」、ほとんどこの曲
だけが知られている、と言っていいでしょう。
読者の皆さんも、パソドブレの曲と言うと、これしか知らないとい
う方が多いのではないでしょうか。

1つの種目でたった1つの曲だけが知られている、これはよく考え
てみると、かなり変わった現象です。

他の種目であれば、何十曲というか何百曲とあるのが普通ですし、
そうでなければ特にパーティ等では飽きてしまうでしょう。

それだけ、踊りが特殊な踊りであり、パソドブレ的に曲をアレンジ
することが、少ないということなのかなと思います。

まあパソドブレは競技会以外では、通常のパーティで踊られること
が、そもそも滅多にないからそれで済んでいるのかもしれません。

しかしそれにしても、もう少し曲数があってもいいのではないかと
思ったりもします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月20日 | トップページ | 2006年7月24日 »