« 2006年7月16日 | トップページ | 2006年7月20日 »

2006.07.18

社交ダンスをメジャーにしよう3

1960年代のアメリカ、いわゆる「アメリカンオールディーズ
の頃の映画やビデオなどで、ハイスクールの若者たちがアイビー風
ファッションで、ジルバを踊って盛り上がっているシーン・・
ご覧になったことあると思います。

私は日本に今一度、ああいう形での社交ダンスのウエーブが起きて
欲しいなと思っています。

ちょっとしたパーティで皆が音楽に乗って自然に踊り出すような、
そういう習慣が日本には 「文化として(あるいは国民性として)
根付いていない」 という部分がよく話題になりますが、私もそう
思います。

この種のことが 「文化として根付いていく」 ということは、相
当に時間がかかることで、 「携帯電話が10年くらいの間にあっ
と言う間に国民生活に浸透した」 というようなことと同じように
はいかない、もちろん比較にならないことではあります。

しかし、大多数の若い人、もちろんシニア世代も、というか、元々
人間は「音楽も踊ることも」 好きなのです。
それが 「社交ダンス」 になるといきなり、距離ができてしまう。

まあ 「国民性」や 「文化」 などと大きなテーマはともかくと
して、自然に踊り出すような、「場」 が日常の中にもっともっと
増えていくような仕掛けは、十分考えていく意味があると思うので
す。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月16日 | トップページ | 2006年7月20日 »