« 2006年6月22日 | トップページ | 2006年6月24日 »

2006.06.23

ディズニーランド3

西部の国」のミュージカルアトラクション、
「ラッキーナゲットスタンピード」は、客席にダンサーたちが
降りてきて、ゲスト(ディズニーランドではお客のことをこう
呼びます、ちなみに従業員のことはキャストと言います)
に声をかけてステージに上がってもらい一緒に踊ってもらいま
す。

子供たち(おとなも)は大喜びでステージの上で、振り付けを
一生懸命こなしています。

音楽は 「黄色いリボン」など、ウエスタンになじみの曲が歌
われます。

この「ラッキーナゲットスタンピード」も「イッツ・ア・スモ
ールワールド」も共通するのは、
ダンサーたちのレベルが高いことと、とにかく「元気でパワフル」
なこと。
まあそれが売り物だから、当たり前だと言えばそれまでですが
、しかし今は2つともなくなってしまっている(たぶん復活はし
てないでしょう)。

いずれにしても子供のときから 「ダンスに触れ、ダンスを楽し
む」環境が日本にも、こうした形でもっともっと増えて欲しいも
のです。
そうした中から、社交ダンスへも自然な形で興味を持っていって
もらえたらうれしいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年6月22日 | トップページ | 2006年6月24日 »