« 2006年6月7日 | トップページ | 2006年6月10日 »

2006.06.08

ジャイブ3

若い初心者、特に男性の場合は最初にジャイブを教えるようにする
のです。
オールディーズの曲でも、あるいは最近の日本のヒット曲でも良い
ですから、ジャイブが踊れる 「調子のいい曲」 はけっこう有り
そうな気がします。

さらに言えば、もし相手が居ないなら、ひとりで腰を振りながらス
テップを踏むのも、ジャイブならさほどの違和感はない、と思いま
す。

音楽に合わせて人と組まないで踊る、いわば「ディスコダンス」の
ノリですね。

もちろん、ジャイブシャッセ・ヒップスイングなどのテクニックは
覚える必要がありますが、
「調子のいい音楽に合わせて、カラダを軽快に動かす」
というのは、若い人たちの 「得意分野」 のはずですから、
「社交ダンスってこんなに楽しいのか!」
というふうに感じてもらえれば、しめたものです。

社交ダンス以外の、「ダンス」のカテゴリーに入るものは、若い人
の方がむしろ多いのですから、「ダンス」全般の発展のために、そ
れぞれのダンス間の 「垣根」 を低くしていくことも、一方では
考えていく価値があると思うのです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年6月7日 | トップページ | 2006年6月10日 »