« 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月5日 »

2006.06.04

オールスター社交ダンス2

昨日の「シャル・ウィ・ダンス? オールスター社交ダンス選手権」
新メンバーで大いに盛り上がりましたね。

順位としては順当なところでしょうが、個人的には坂口良子さん、
三船美佳さん、森下千里さん、そして児玉麻里子プロがいい!
林家正蔵師匠のワルツは、
「初心者というのは、普通あんなものだ」ということを再認識させて
くれました。

先週のブログでも言ったように、この盛り上がりを一過性のものにす
ることなく、社交ダンスの世界に多くの人たちが入ってきて欲しいも
のです。

しかし、しかしです。
こういうムーブメントのおかげで興味を持ったとして、いざ初めてみ
ると、想像以上に難しい、特に男性はリードをする立場だから、よけ
い難しい。

若い男性にとって、一旦低くなった「社交ダンスへの敷居」が、敷居
をまたいだ途端に、今度は高いハードルが待っていた、といった状況
となるのです。

特にサラリーマン等の、一般の若い男性が不足しているダンス界に、
もっともっと入ってきてもらいたいのに、入ってきた途端に挫折した
り、プライドを傷つけられたりして、リタイアされていくのは本当に
もったいないことです。

このあたりの問題は、現在のメディアでの盛り上がりと併せてダンス
界として取り組んでいくテーマであると思います。

読者の皆さんのいろんなご意見もお聞かせください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月5日 »