« Shall We ダンス?への参画5 | トップページ | シンプルに考えよう »

2006.05.21

モダン用ウォーク

さて、先日はルンバウォークをやりましたね。

今度は少しモダン用ウォークをやってみましょう。
といっても、ほとんど道を歩いているウォークの延長線上のものなのですが、
ただ漫然と歩くのではありません。

通常に道を歩いているときよりも、いろいろなことを意識しながら歩きます。

先ず姿勢は、通常踊るときのスタート状態と同じように、床に対して垂直に
肩は下げ、お腹を引っ込め、要するに 「ダンスのキレイな姿勢」です。

歩き始めは、いきなり足が出るのではないですよね。
そう、「ボディの中心」 から動き始めます。

そして、通常のウォークより、やや大またで、「みぞおちから下を脚にする」
感じで、なおかつ 「かかとから着地して、ボール、トウと通過する」 
という感覚を意識しながら歩いてください。
ちなみにO脚の人はそれをできるだけ目立たせないように・・。
そして、当然ですが腕と足は反対の方が出てますよね。

このようにしてウォーキングを行うと、「自分の体重が移動している感じ」
をつかむことができます、というより 「体重が移動している感じ」をつかみ
ながら歩くのです。

その間にいわゆる 「中間バランス」も感じてください。

きっちりと体重移動して歩いているはずですよね。
このウォーキングで 「へっぴり腰」 や 「後傾」 になってしまう人は
いないでしょう。
安定したバランスで歩いていますよね。

ということは・・・・。

|
|

« Shall We ダンス?への参画5 | トップページ | シンプルに考えよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/10166298

この記事へのトラックバック一覧です: モダン用ウォーク:

« Shall We ダンス?への参画5 | トップページ | シンプルに考えよう »